『冬の光』扇田克也作品展

2006.12.9.sat.→12.25.mon. まるで氷の塊から削りだしてきたような質感と、 シンプルな造形、 その潔い形から生まれる光は、ガラスという概念からは遠く、柔らかくあたたかい。 小さな塊は冬の薄い光を集め …

阪野 友紀 作品展 metal works

2006.11.23.thu.→12.5.the. 「柔らかいものだと思った」と、金属の印象を語ってくれた阪野さん。 その言葉通り、さりげないスケッチを切り抜いたようなラフな輪郭は、 軽やかで柔らかさがある。 一つ一つ丁 …

三苫 修 作品展

2006.10.20.fri.→11.5.sun. そっと置かれた佇まいは、彫刻作品のようであり、 花を挿せば温かな空気が動き出す。 陶でありながら 金属のような質感の、三苫さんの作品。 今回は作品同士の組み合わせも楽し …

Jizai 自在 Afa真砂三千代秋冬collection

2006.10.6.fri.→10.15.sun. 一瞬たりとも固定されない布の特性は、 その性質によってさまざまな表情を現す。 ドレーブをよせたり、巻いたり、しばったり。 自在に変化する布から自在な布が生まれる。 真砂 …

神林 學 彫刻展

2006.9.9.sat.→9.24.sun. 肉体が持つ曲線はとても美しい。 たとえばしなやかに鍛えられたダンサーの、弛緩と緊張の曲線。 その一瞬を捉えて、私たちを楽しませてくれるのが、神林さんの彫刻である。 針金で制 …