「記憶の風景」点と線模様製作所

2017年8月11日 金曜日

2017年8月26日(土)→9月10日(日)
11:00〜18:00(金・土のみ19:00迄)水曜定休

26日は岡理恵子さんが在廊されます。

「点と線模様製作所」は、デザイナーである岡理恵子さんが2008年から北海道を拠点に始めたテキスタイル工房です。
「風景や植物といった目に見えるもの、また冬の寒さや雨の音といった眼には見えない題材など、デザインソースとなるものは身の回りにあふれています。
普段の暮らしの中で目にした風景や記憶の中にある情景などを題材に、室内を飾ったり手作りを楽しむ材料として暮らしの中で共に過ごしていける模様を目指して制作しています。」

岡さんが描くものは、小さな生き物や木々や草花といった、いつかどこかで見たこのがある風景です。
彼女の温かな眼差しと手書きの優しい線で彩られると、当たり前の風景が物語に変わります。

今回はプリントや刺繍生地、材料キットなど手作りを楽しむものと、バッグやポーチ、つけ襟などすぐにお使い頂けるものをご用意致しました。
また、生地を提供して頂き、灰月デザインのバッグも特別に作成致しました。どうぞお楽しみに。

(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023