世良 順 ジュエリー展 Slight Impression

2002年10月26日 土曜日

10.26.fri.~11.4.sun.

10:30~19:00 水曜定休

微かな印象が気になって
ずっと心に残っていた感覚が、
突然蘇る時があります。
それはどこか懐かしいような、
少し哀しいような、
私たちの深いところに響いて
忘れられない瞬間です。
そんな想いを感じる事のできる
心優しい作品です。

– 真砂三千代衣展 – Fabric Communication

2002年10月17日 木曜日

2002.10.17.thu. – 10.22.tue.

10:30 ~ 19:00 水曜定休

さまざまな布の特性は
人の性質のようにそれぞれの面白さがあります。
深く知る事で、予想しなかった世界が見えてくるのも
楽しみのひとつです。

真砂三千代

10/17 作家在廊します。

真木テキスタイルとのオリジナル生地や、
スコットランドのハリスツィード等のウール素材と、
シルクを中心に、フード付きのハーフコートや、
ワンピース、ジャケット、パンツ、スカート等。

秋の布 TEXTILE STUDIO 羽65

2002年10月5日 土曜日

10.5.fri.~10.14.sun.

10:30~19:00 水曜定休

「きちんとした仕事」を見るのは、
とても気持ちがいい。
技術的な事はもちろんだが、
作り手の精神がすみずみまでいきわたり、
素材を大切に想う気持ちが、
こちらに伝わってくる。
そうやって、丁寧に作られたものは、
いつまでも手許において心地良い。
お二人の仕事を見ていると、
まさにそう思う。

– 内藤美弥子陶展 – 「白のかたち」

2002年10月4日 金曜日

2002.10.4.fri. ~ 10.14.mon.

10:30 ~ 19:00 水曜定休

モノを輪郭だけにすると、
面白いカタチが見えてくる
内藤さんは磁土の固まりから
その輪郭を探し出す。
ゆっくりと掘り起こすようにして
現れたカタチは、
無垢な白さを持ち、
生まれたてのように初々しい。

作家在廊日 4(金)・5(土)
(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023