2003年 Afa春夏Collection 『風 着」KAZAGI    

2003年4月18日 金曜日
4.18.fri.~4.27.sun.

軽やかで爽やかな風を感じるように
そんな気持ちを大切にするために
今春のAfaは風着を創りました。
目のさめるような麻の藍や亜麻色の上着、
透ける生成りシルクのたっぷりとしたブラウス等々
動くたびに風と遊びゆれる布の変化をお楽しみ下さい。

  真砂三千代 衣展
海沿いのなんとなく風通しの良い環境は、海を伝わって外の世界を自然に運んでくれたように思います。 アファは葉山という環境の中から生まれました。 そして自然素材を扱うことで、それが植物をベースにしているということを再認識してから、いつしかオーガニックコットンで日常着を作りたいと思い。3年ほど前に、ライフアファをスタートさせました。
今展はこの2つのブランドを続けてご紹介させていただきます。             真砂 三千代

オーガニックコットンの生活着
「ライフ・アファ」  4.29.tue.~5.5.mon.
ライフアファの服はエイジレス&ユニセックス、
朝起きてから夜眠っている間までずっと一緒に過ごす
生活着です。有機栽培の木綿や麻を素材に天然植物の
ここちよい感触がゆったりとからだを包みます。
オーガニックコットンの風合いを
ぜひ実感してください。

齋藤志摩陶展

2003年4月4日 金曜日

2003.4.4.fri.~4.13.sun.

風船を方にして作られたボウルは、
ポ ワンとした丸みが愛らしく、手の収まりもいい。
でも決して甘くなりすぎないのは、
粗い土のせいでしょうか?
ユニークな発想の中に、
志摩さんの生真面目な部分がのぞきます。
水彩絵の具を溶かしたような絵皿と、
磁器土の新作を、是非ご覧下さい。

作家在廊日 4(金)・5(土)

(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023