神林 學 彫刻展

2006年9月9日 土曜日

2006.9.9.sat.→9.24.sun.

肉体が持つ曲線はとても美しい。
たとえばしなやかに鍛えられたダンサーの、弛緩と緊張の曲線。
その一瞬を捉えて、私たちを楽しませてくれるのが、神林さんの彫刻である。
針金で制作された人体は、今にも動き出しそうな微妙なバランスで自立し、
スタッコで出来たトルソは、肉体の力強さを感じさせてくれる。
そして、暮らしの中でさりげなく飾る事が出来る大きさの作品は、
彫刻というものをとても身近なものにしてくれている。

期間中のお休み 9/13・20

◆ オープニングコンサート◆
JAZZ IMPROVISATION LIVE 9月9日(土)6:30開演
仲野麻紀(アルトサックス) ヤン・ピタール(ギター)
チケット2700円1ドリンク付き

ジャズ、インプロの世界でヨーロッパを主に活動するサックス、
メタルクラリネットの仲野麻紀。
エジプトでの音楽活動、またインドのミュージシャン、バヴァン・ダヴァルの
サポーターとして世界各地で演奏を続けるギター、ウードのヤン・ピタール。
2004年、パリコンセルバトワール、アレンジ科の同期生として出会い、演奏を開始。
現在パリを中心にフランスで活躍する二人です。
今回は、ジャズスタンダード、オリジナル、エリック・サティの作品を中心に
インプロヴィゼーションを展開。
現在のパリのミュージックシーンが垣間見える。

(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023