砂田雅美作品展「普段使いの器」

2008年3月28日 金曜日

2008.3.28.fri.→4.6.sun.

清潔感のある淡い青白のしのぎの器は、日々のお惣菜が品よく似合い、
色美しい和菓子や果物にも会わせやすいものです。
そんな重宝する器を様々な形、サイズで、たくさん制作して頂きました。
皆様のご希望に叶う器が見つかることと思います。
どうぞお出掛け下さいませ。

工房IDEM 百瀬雅子ニット展

2008年3月8日 土曜日

2008.3.8.sat.→3.24.mon.

草木染めの糸で編まれたニットは、
優しい色合いが顔に馴染みやすく、
麻や綿、シルク等、質感の違う糸を上手に
ミックスさせることで、肌触りや着心地、
伸縮防止など、効果的に作られています。
上下逆さまにしても着られたり、大きな円形の
カーディガン等、ユニークなデザインも好評です。
春先に着たい軽めのセーター、ベスト等、
多数出品致します。

8日(土)は百瀬さんが来店されますので、
どうぞお出掛けください。

◆お直し等ご希望のお客様へ
灰月にて工房IDEMの作品をお買い上げ
いただいているお客様で、サイズ変更や、
お直しが必要な場合は、どうぞお気軽に
お申し出下さいませ。

(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023