ラオスの布 日本の布 谷 由起子+長谷真由美

2008年8月9日 土曜日

2008.8.9..sat.→8.24.sun.

ラオスの村で昔ながらの手仕事による、美しい絹織物を作っている
谷由起子さん。そして、日本で奄美大島の泥染や天然染めによる
風合いの良い生地を作っている長谷真由美さん。
このお二人に出会ってから、たくさんの刺激と勇気を頂きました。
今回はこのお二人が作った布を販売すると共に、
灰月のオリジナルスカートや、パンツ、ジャケット等も
販売いたします。真夏に今すぐ着られるシャリ感のあるスカートや、
季節の変わり目に重宝する泥染の麻のジャケット等、制作いたしました。
ラオスの生地で作った、素敵な和服もご覧頂けます。
どうぞ皆様、お出掛け下さい。

生地の販売と、スカート・パンツ・ジャケット等

 

期間中のお休み 8/20(水)

(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023