白樺のかご展示について

2012年11月17日 土曜日

昨日の朝、家の屋根がうっすらと白く雪が残っていました。いよいよ冬本番ですね。早くタイヤの交換に行かねばなりません。皆様も事故のないように、早めに交換して下さいね。

さて、本日から「白樺のかご」を展示する予定でしたが、申し訳ございません、事情がございまして展示がなくなりました。楽しみにして下さったお客様には本当に申し訳ありません。

ワークショップは、予定通りに開催致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

ユーリとビヨルクの白樺のかご

2012年11月14日 水曜日

2012年11月17日(土)→11月25日(日)

「白樺のかごワークショップ」
11月22日(木)・23日(金・祝)10:00〜16:00

北海道の白樺の森の中で、白樺と共に暮らしかごを編むユーリさん。
材料である樹皮を採ることから、デザイン、制作、仕上げに至る全ての工程を自身で行なっています。
彼女が白樺の話を始めると、そのひたむきさが伝わって、本当に白樺が好きなんだなと、こちらも思わず居住まいを直します。
自然の恵みを分けて頂いて作るかごは、たくさんは出来ないけれど、その生命を受け継ぎ、いつまでも使い続けられる丈夫なかごに生まれ変わります。

展示:手付きバスケット大・小/クリスマスオーナメント・他

 

お問い合せ
灰月 0263-38-0022 または http://blog.cocoronet.net/

「冬支度」ニット・帽子・マフラー

2012年11月17日(土)→12月2日(日)

本格的な冬が訪れる前に、暖かな冬小物を準備しましょう。
百瀬雅子さんのニットは、草木染めの柔らかい色合いと、シルクやウール等の
細い糸を数本合わせて編み上げ、軽くて暖かいのが特徴です。
また、平岡あゆみさんのウールの帽子も届きました。
小振りな帽子はいろいろなスタイルに合わせ易く、オシャレを楽しみながら防寒対策も。
欠かせないマフラー、ショールも入荷しています。
お出掛け下さいませ。

百瀬雅子・平岡あゆみ・中島寛子・斎藤伸絵・田畑真代・他

釜定の鉄瓶・組鍋入荷致しました。

2012年11月11日 日曜日

岩手・南部鉄器の入荷のお知らせです。灰月はずっと「釜定」さんの鉄器をお勧めしてきました。店主である「宮伸穂」さんがデザインする鉄器は、とても洗練されていて、現代の暮らしの中でも古めかしさや重さを感じずにとけ込みます。特に私が好きなのは、「秋の実」という名前の肌の鉄瓶です。小振りなこの鉄瓶は余計な装飾がなく、シンプルな形が際立っています。そして、漆を焼き付けられた黒い鉄の塊りながら、目に映るのは、重さがなく邪魔にならないのがいいです。これからの季節は、ストーブの上にかけておけば、心地よいシュルシュルという音が聞こえ、お茶の時間が待ち遠しくなりますよ。この音も私のお気に入りの一つですが、鉄瓶で入れるお茶は格別美味しいですから。是非、お試し下さい。

また、組鍋、羽釜も入荷しています。組鍋はすき焼き、焼き肉、グラタン等のオーブン料理等、いろいろに使えてそのまま食卓にだせるのがいいですね。リーズナブルな価格も嬉しいです!

 

南部鉄瓶「秋の実」肌  ¥27,300「釜定」

 

 

 

(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023