お向かいのおじいちゃん

2013年2月23日 土曜日

先日、お向かいのおじいちゃんが亡くなりました。とてもお元気で、いつも畑に出ていたのに、昨年暮れに突然入院して、そのまま帰らぬ人に・・・ いつも野菜を届けてくれたり、栗拾いに誘ってくれたり、優しいおじいちゃんでした。寒い季節は外に出る事が少なくなるので、顔を合わせる機会が減り、最後に話をしたのが11月の中頃、村のバス旅行の日。家人が参加して私は一人留守番をしていた時、野菜を持って来てくれました。おじいちゃんも旅行に参加したものと思っていたのですが、今思うと、その頃から少し調子が悪かったのでしょうか・・・その時にかわした会話が最後になってしまいました。

お天気の良い日は、外へ出ると必ず姿が見えて、それが当たり前でした。思い返すと、その姿にいつも安心していたのだと、あらためて感じました。姉さん女房のおばあちゃんは脚が悪いので、畑も出来ないでしょうし、一人になってとても寂しい思いでいる事でしょう。早く暖かくなって、少しでも元気になって欲しいです。

突然の出来事で、まだ信じられないのですが、どうか、安らかにという事と、有り難うございましたの感謝でいっぱいです。

 

イメージ 36

和菓子「雛祭」

今朝、とても素敵な和菓子が届きました。七草さんのお雛さまをかたどったもの。淡いピンクのお雛さまと、品の良い紫色のお内裏様。食べてしまうのが勿体ないような気がしますが、美味しいんです!中の白餡にはレモンピールが入っていて、口に含むと、とても爽やかで、一足早く春が来たよう。ふんわりと残るレモンの香りと、さっぱりとした後味の美味しいお雛さまでした。限定で今日、明日、販売致します。来週の3月2、3日も予定しております。どうぞお近くの方は是非、お出かけ下さいませ。

 

DSC_0010

つちや織物所の「ティッシュケース」の色変更について

2013年2月22日 金曜日

ご好評を頂いております「ティッシュケース」の色が変更になりました。
今迄人気のありました「サンドベージュ色」がなくなり、以下の3色となりました。
形、大きさ、仕様、価格等は変わりません。
写真とは若干色が異なる場合もございますが、ご覧頂き、ご注文下さいますようお願い致します。

DSC_0044

DSC_0042

左から 濃茶、アイボリー、グレー

2013 お雛さま

2013年2月2日 土曜日

hinamatsuri

 

2013年2月1日(金)→3月3日(日)

今年も喜多村桃世先生の箱雛が届きました。
ふっくらとした愛らしい顔の、素敵な古布の立ち雛です。
桐箱のまま飾れて、すぐに仕舞えるのが有り難いですね。
どうぞ皆様、お出かけ下さいませ。

和菓子「七草」の販売会期中、限定で和菓子を販売致します。

scan-2

七草の上品な甘さを是非召し上がってください。

2/2(土)・3(日) 苺大福
2/23(土)・24日(日)、3/2(土)・3(日) 練り切りのお雛さま

http://wagashinanakusa.jimdo.com

ホウダル

2013年2月1日 金曜日

新潟のエフスタイルさんから、不思議なものを頂きました。表題にある「ホウダル」というもの。新潟県の山北町の小正月のお飾りだそうです。朴の木で作られているそうで、枝に三カ所切り込みが入っていて、乾燥が進むとそこが広がってくるのでしょう。その姿が、人が両手を広げているようで可愛らしいです。こうした素朴なお飾りが暮らしの中にあるというのは、気持ちが穏やかになりますね。ちょっと慌ただしい時間などに意識して見て見ると、クールダウン出来そうです。

縁起物という事で、エフスタイルのお二人は「商売繁盛」のお守りととして飾っているそうです。早速灰月にも飾ってみました。ちょうど、銀座の「五十音」さんから届いたハガキに厄よけの札がありましたので、それと一緒にしてみました。いい感じでしょ。

 

 

 

次ページへ »
(c) 2017 ぎゃるり灰月 | 松本市中央2-2-6高美書店2F TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023